わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
『1Q84』 村上春樹
話題作なので、読んでみました。
2冊とも、お友達のお友達からの借り物でした。
時間軸が歪むような展開や、仮想、空想的過ぎる設定に私が対処しきれないこともあり、
こういった小説は向いていないみたい。ということを前提としまして、感想を一言で述べるとしたら・・・
「はて?」といったところでしょうか。

1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る

BOOK1では、あれや、これやと、ナゾを含んだほぼ全ての登場人物がでてきます。
続きは、BOOK2で!と、かなり期待が高まります。

1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る


そして、ようやくBOOK2を拝借できまして、読み終えましたところが
「はて?」なのです。
続きがまだあるのでしょうか?
転・・・転・・・転・・・で、結が見当たりませんでした。

この著者のお話は、好きな人はものすごく好きらしい。
“ハルキスト”なる造語が存在するくらい。
読みこなしている人にとっては、何か掴めるものがあるのかもしれません。

私は以前に、お友達に借りてこの著者の小説をいくつか読んだことがありますが、
私にとっては、難解でした。「?」が残りました。
でも、未だにその「?」を記憶しているということは、印象深い物語だったのだと思います。
『1Q84』もそういった部分では、印象的ではありました。
でも、なんだか登場人物がみんな悲しみを背負ってて切ない。
現実の世の中にしてみても、誰しも少なからずそうなのかもしれないけれど、なんかね。
もうちょっと、チラっとでも救いがあっても良いかと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
Posted by kingyo
comment:2   trackback:1
[日々のこと]  thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌
comment
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2012/01/10 03:09 | | edit posted by 藍色
藍色さんへ。
まだBOOK3を読んでいませんが…
藍色さんの記事と、自分の読後の感想を見て
続きもやっぱり気になってきました。
トラックバックさせていただきますねー。
2012/01/11 23:56 | | edit posted by kingyo
comment posting














 

trackback URL
http://nekotokingyo.blog60.fc2.com/tb.php/50-2b3e2c89
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2012.01.10 02:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。