わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
お花見
にわかにディスプレイ熱が上がっているわたし。
週末から、また一つ作業を開始していますが、平日はなかなか時間がとれず、はかどりません。
これまでは作業を始めると、完成まで突っ走ってしまいがちでしたが、フルタイムのお仕事になってからは、さすがに体力が持ちませーん。
今の生活のペースに合わせて、お家のこともぼちぼち楽しんでいくことにしようと思っています。

そんなわけで、今日はちょっと小休止。
日曜日、お花見がてらコンデジ片手に散歩へ出かけましたので、桜便りをお届けしたいと思います。

sakura01

北九州の桜は満開の時期を過ぎ、少し風が吹くだけでハラハラと舞い散っていました。
冬の始まりの季節に引っ越してきたので、開花するまで桜の木の存在に気づいていませんでしたが、マンションのまわりには、たくさん桜の木があり、桜の咲いている場所を次々にめぐりながら、結局、一時間以上のお散歩となりました。

マンション横の松並木の隣には、桜並木が続いていました。

sakura02

sakura03
 松と桜、半々のトンネルです。
 ここの松並木は随分古くからあるものらしく
 桜よりも松の木のほうが随分立派です。

 松の枝先には初々しい松ぼっくりがありました。
 秋になったら、松ぼっくり拾いを!

住宅街を抜けて、少し離れた公園へも行きました。
近づくに連れ、バーベキューの香りが漂ってきて、園内に足を踏み入れると、沢山の花見客で大変な賑わいを見せていました。
どの桜の木の下も宴会会場と化していたので、写真は必然的に空に向けた写真ばかり。

sakura04

わかりにくいですが、青空に花びらが舞っています。
ずーっと花びらキャッチにチャレンジしながら歩きましたが、一枚も掴めずじまいでしたよ。難しいですねー。

夫は散歩というより本気のウォーキングみたいに、がんがん歩いていってしまうので、わたしは少し立ち止まって写真を撮っては、小さくダッシュ!の連続。
お互い、結構いい運動になったんじゃないかと思います。

桜以外の、お花の写真も。春って、色々なところに彩りがいっぱい。

sakura05 sakura06
sakura07 
sakura09 sakura08

お花見日和と、カメラ女子気分を満喫できたお散歩でした。

sakura10

 
 公園内にある、樹木を模したコンクリートの階段。
 わたしの父の勤めていた会社の製品です。
 この公園は、父の最期の仕事場でした。

この公園に製品を納め、設置工事を行う際の現場監督さんだったそうです。
ここからの帰宅途中に倒れたのだと、母から聞きました。
当時、3歳だったわたしには父の記憶がありませんが、ここが父の残してくれた思い出の場所です。
公園内も改修が行われ、父の会社の製品もだんだん少なくなってきていますが、ここの美しい桜を眺める度に、とっても誇らしい気持ちになります。 
来年も、ここで一緒にお花見を楽しみましょうね。


見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:4   trackback:0
[お出掛け
comment
最近、kingyoさんの記事を読むたびにジェラシーの炎(笑
ツボなディスプレイにDIY…、すっかり先を越された!
はしごもいい感じに塗装されていて「やるな…」とpc前で唸っていました。

私のどうでもいいヤキモチはさておき
カメラ片手に花見散歩、いいですねー。
マンションの近くにこんないい風景があるなんて、ちょっと
贅沢な時間を過ごせますね♪
カメラ女子…、いや、きっとカメラ小僧(笑

公園の階段、kingyoさんにとって思い入れのある階段なんですね…。
お父様の仕事の証を近くで見れるんですね。
そしてお父様がkingyoさんを見守ってくれるのかな…。
この階段を見て誇らしい気持ちになるkingyoさんもまた
ステキですよ。
毎年、ここで一緒にお花見するなんてこの上ない親孝行です。
2010/04/06 23:46 | | edit posted by mk
こんばんは!
うわ~、桜がピンクの雲のよう!
立派な桜並木が近くにあるんですね!
それに、足元に目をやると、かわいい花に癒されますね~。
たまにカメラ女子になるのも良いですよね♪
kingyoさんのお父様、若くして亡くなられたんですね…。
でも、お父様は形あるものを残してくれたんですね。
ステキなお仕事をされていたんですね…。
公園へ行けば、いつでもお父様の面影に会えますね!
お父様も、きっとkingyoさんたちを見守っておられると思います。
2010/04/07 19:05 | | edit posted by remi
mkさんへ。
わたしもmkさんちのカタリナのファブリックパネルを見たときには、
炎を発してたと思う!
pcの前で、燃えあうわたしたち(笑)

こんなお天気の良い週末でしたので、
塗装の乾きも早くて、作業が順調に進みました。
ハシゴにも春らしいディスプレイを施したいなー。

桜が開花するまで、こんなに桜の木がたくさんある場所だとは思ってなかったんですよ。
割と公共機関が集まっている場所だったりするからかな?
写真スポットも多くて、カメラ小僧にはうってつけかも♪

この公園まで歩いて行けるってところが、
今のマンションを選んだポイントのひとつかも。
父の会社の製品は、何十年も前に設置されたものなので、
園内にも数えるほどしか残っていませんでしたが、
そのいくつかを見つけるたびに、
これがお父さんの仕事の跡!と夫に自慢しながら歩きました。
ものすごく寡黙な人だったらしいので、今も静かに見守っていてくれると思います。
2010/04/07 23:49 | | edit posted by kingyo
remiさんへ。
たくさん桜の木があるので、散りつつも頭上は一面ピンク色で埋め尽くされていました。
桜の時期は、どうしても空へと目がいってしまいがちですが、
remiさんに触発されて、足元の可愛らしいお花たちも楽しむことができましたよ。
カメラを持って歩くと、いつもよりも色んなところに目が届いて発見も多かったです。
これからは、天気の良い休日は、カメラを持ってのお散歩が楽しみになりそう。

父のことを思い出すことはできないけれど、
この公園に来ると、いつも遠い場所から見守っていてくれているという安心感に包まれます。
わたしにとって春は、心強くなれる季節です。
これからも、桜の季節に父を想うことを積み重ねていきたいと思います。
2010/04/08 00:35 | | edit posted by kingyo
comment posting














 

trackback URL
http://nekotokingyo.blog60.fc2.com/tb.php/254-90cfd70d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。