わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
フルオーダーマンション
うちのマンションは間取りなどの設計変更が可能です。
建設前の段階なら、たいていどこのマンションでもある程度変更できるんじゃない?
って思うんですけど。なんだか『フルオーダー』ってゆうのがウリらしいのです。

購入の契約をした後で、契約とは別の設計担当者の方と設計変更の打合せが始まります。
内装の色などについては、インテリアコーディネーターさんが相談に乗ってくれます。
手順としては大まかに、間取りの変更、次に建具や床材など部材の選択して、それに合わせたクロス選び。といった感じでしょうか。

私たちは元は3LDKだった間取りを、洋室を一つ減らして2LDKに変更しました。
部屋を一つ減らせば、ドアや壁などの部材がいらなくなるので、その分の費用はマイナスされます。
和室は場所を移動して残しましたが、こちらは元の仕様より部屋を広くしたので畳の枚数分の費用が追加です。
バルコニーに接していたキッチンの位置も変更。
これにより、バルコニーについていた勝手口も不要になり、削除。
バルコニーの掃き出し用サッシは、2枚引き違いから、4枚引き違いへ変更。
リビングダイニングは、明るくて広々とした感じになったと思われます。
ここまでの設計変更は、減らした分、追加という程度なので、ほぼ費用の発生はありませんでした。
オプションで食器洗浄機を追加設置した分と、トイレを標準仕様のものからタンクレスのものに変更して、手洗い器を追加した分の費用がプラスされました。

間取りが決定したら、床や建具を選びます。
うちのマンションでは床も建具も4種類のタイプ準備されていました。
インテリアコーディネーターの方からは、インテリアのテイストに合った色を選んだ方がいい。
とアドバイスをいただきました。
しかし、家具をほとんど持たずに生活してきた私たちは、これまで床や壁の色なんて意識した事がなく。
新居への引越しに向け家具を買いそろえようかとしている私たち。
結局、建具の色などを選ぶ事ができず、家の内装を決める前に、今後のインテリアテイストについて、検討して出直します。と、モデルルームを後にしたのです。
Posted by kingyo
comment:0   trackback:0
[マンション購入日記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nekotokingyo.blog60.fc2.com/tb.php/24-0a4b6cc6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。