わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
アンリ・ド・トゥールー=ロートレック
平日の昼間に美術鑑賞できるなんて優雅だ。
しかも、学生料金。お得だ。
lautrec01

ロートレック・コネクション展を見てきました。わたしが美術館を訪れたのは、2月5日(金)のお昼頃。
展覧会終了直前だったからかもしれませんが、平日の美術館ってたくさん人がいるものですね。人の流れに押されるくらいな感じで、館内を回ることになり少々残念でした。
大好きなロートレック作品。この展覧会を楽しみにしていたくせに、長いお休み期間があったにも関わらず、ギリギリまで動かないからこんなことになるのです。反省。

この展覧会では、ゴッホ、ゴーギャン、マネ、ミュシャなど、大して美術に詳しくないわたしでも名前を聞いて代表作が思い浮かぶような画家の絵も展示されていましたが、やっぱりロートレックの絵が一番好みでした。
難しいことはわかりませんが、構図とか色使いとか、パッと見て惹き付けられる感じが印象に残るんだと思う。

アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック(ロトレック)(Henri de Toulouse-Lautrec, 1864年11月24日 - 1901年9月9日)は、19世紀のフランスの画家。日本では慣習的に「ロートレック」で呼ばれるが、正しくは「トゥルーズ=ロートレック(ロトレック)」と呼ぶ。
画家自身が身体障害者として差別を受けていたこともあってか、娼婦、踊り子のような夜の世界の女たちに共感。パリの「ムーラン・ルージュ(赤い風車)」をはじめとしたダンスホール、酒場などに入り浸り、デカダンな生活を送った。そして、彼女らを愛情のこもった筆致で描いた。作品には「ムーラン・ルージュ」などのポスターの名作も多く、ポスターを芸術の域にまで高めた功績でも美術史上に特筆されるべき画家であり、「小さき男(プティ・トンム)、偉大なる芸術家(グラン・タルテイスト)」と形容される。
かれのポスターやリトグラフは日本美術から強い影響を受けている。
(ウィキペディアより引用)



帰宅後、以前の住まいで飾っていたものを出してみました。この絵は新聞屋さんが読者サービスで無料配布してくれる『芸術に触れる額絵シリーズ』というものです。実家から一枚いただいてきました。
美術館では本物のポスターを見ることが出来て、感激でした。

『ディヴァン・ジャポネ』
lautrec02

ディヴァン・ジャポネは「日本の長椅子」という意味で、モンマルトルに実際にあった歌やショーなどを楽しみながら飲食できるカフェの名前だそうです。
このお店の開店のためにロートレックが依頼さたポスター画ということで、黒いドレスの女性も、隣のシルクハットを被った男性も、左奥のスポットライトの下の黒い手袋をはめた女性も、実在の人物が描かれています。

lautrec03

パソコンデスクのラックの上に飾ってみました。
黒とオレンジの、ロートレックのポスターらしい色調がここに似合っているように思えて、気に入っています。
これは、以前にも飾っていた絵でもあるため、夫のチェックも入らず無事にここが定位置となりそうです。
ここに、エッフェル塔のオブジェが欲しい。。。

PARISとかロゴがついてなくて、シャープなフォルムのオブジェは意外と少ない。


玄関先にロートレックのポスターを飾りたい。
   

ロックウェルもいいなー。
   

こうして物欲を募らせて、それを働く意欲に変えて行くのだ!頑張れ、わたし。
長かった冬休みも今日で終わり。明日から、新しいお仕事開始です。
退屈すぎて死んじゃう。と思っていたおウチ生活ですが、存分に素敵ブロガーさんの記事を拝見して楽しませていただきました。
これからは、パソコンに向かうくつろぎタイムが夜間にシフトすることになルト思いますが、ブログの更新もマイペースで続けて行きたいと思ってます。

こんなに時間と気持ちに余裕が持てることに浮かれて、
自分の好きなものについて長々と書き綴ってしまいました。
読んで下さって有難うございます!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
Posted by kingyo
comment:10   trackback:0
[お出掛け
comment
こんにちは!
いよいよお仕事開始ですかー!頑張ってくださいね☆
でも、お休み期間中にいろいろ実行されて、
おうちの中も片付いたのではないですか?(^-^)
有意義に過ごされていた印象が有ります!

ロートレックの同じ額絵、妹の家に飾ってありましたー。
kingyoさん、ロートレックお好きなんですね♪
パリのムーランルージュ界隈の猥雑な雰囲気、大人っぽい感じ~☆
この絵、パソコンスペースにも似合っていますね♪
そうそう、平日の美術館は、意外とシニア世代で賑わっております…。
2010/02/15 15:22 | | edit posted by remi
ロートレック、私は知りませんでした。
ロックウェルも、どちらもkingyoさんちの
インテリアには馴染む感じの絵ですね。
美術鑑賞はジャンルを問わず気持ちがゆったり落ち着きます。
私は全く絵のことは分かりませんが最近少し興味を持ちだしました。
只今自分の中で掘り下げ作業中です(笑)
明日からお仕事ですね。(私も明日ははしくれお仕事・笑)
お互い物欲を糧に、物欲以外の+αも持って頑張りましょう。
2010/02/15 18:50 | | edit posted by **sato**
癒されますね♪
お気に入りのポスター(絵)とであった時の衝撃って
忘れられないんですよね~♪
覚えようとしなくても、詳しく覚えてる…

ロートレックの絵って、ラインが柔らかくて女性的!
配色も懐かしさを感じますね♪

おっ!ロックウェル♪
妹の友達の家では、ポストカードをフレームに入れて
廊下とか階段に等間隔に数枚飾ってたらしいよ♪
(美術館風?笑)
季節や気分で変えられるし、ナイスアイデアだよね!
2010/02/16 10:56 | | edit posted by Mie*
お一人様美術鑑賞だなんて、大人な休日の過ごし方♪
休みのうちに行っていて正解ですね。
私、中学生の頃ミュシャが好きで、ミュシャの写し絵を描いて
友達と盛り上がっていました…。
綺麗なものに憧れていた甘酸っぱい思い出です(照
仕事がはじまればまた忙しく過ごす日々…、kingyoさんらしく
リフレッシュできたのではないでしょうか?
明日からまた、ゆっくりと新しい環境に慣れていってください。
そして息抜きにでもブログを更新していただければよろしいかと。。。
また近況を聞かせてくださいね♪
2010/02/16 12:16 | | edit posted by mk
remiさんへ。
お休みの期間をたっぷりいただけたので、整理整頓に励むことが出来ました。
働き始めて時間がなくても、簡単に片付けられる家になってるといいんですけど。
これから収納具合の良し悪しが問われることになりそうです(^m^ )

remiさんの妹さんのところも、うちの実家と同じ新聞を購読されているのですね。
わたしはこの額絵シリーズが気に入っているので、
実家で毎回チェックしているのですが、ロートレックの絵を見つけたときには
すぐにどうやって真っ直ぐキレイに持ち帰るか。を考えました(o^^o)
ムーランルージュのカフェやキャバレーって、
超オトナの世界だったんだろうなって思います。

確かに!美術館のお客様はシニア世代の方が多かったです。
優雅だなー。
2010/02/16 21:26 | | edit posted by kingyo
**sato**さんへ。
わたしは美術館や博物館が好きで、割とよく行くのですが、
美術品にさほど関心があるわけでもないんですよ。
とにかく色々なものをじっくり見て回るという行動自体が好きなんだと思います。
ウィンドショッピングも好きですしねー。
わたしは好きなものだけ取り込む派なので、
自分の好きな作品以外の知識は、うすーいです(´ヘ`;
satoさんは掘り下げ作業中ですか。
お気に入りが見つかったら、ご紹介くださいね♪

物欲だけはとどまることがなさそうなので、
働かなくちゃって気持ちは継続しそうです。
お仕事に行き始めると、もっとお勉強してお役に立たねば。
という真っ当な思いも湧いてきますねー。
2010/02/16 21:46 | | edit posted by kingyo
Mie*さんへ。
まさに衝撃!って感じなんですよねー。
気に入った絵のエピソードとかを知ると、より好きになるし
すぐに覚えちゃう。
好きこそ物の上手なれ。ってことでしょうか。

ロートレックもロックウェルも、どこか懐かしいような
明るいけど強すぎない色合いが大好きです。

ポスターじゃなく、ポストカードを飾るのもいいですねー。
ミニ美術館みたい!
並べ方でも楽しめそうだし。
壁にピンを挿せる状況になったら、やってみたーい♪
2010/02/16 21:55 | | edit posted by kingyo
mkさんへ。
実は、待ち合わせとかが億劫で。
お休みの間は、一人で出掛けてばかりでしたー(笑)
美術館でキレイな女性が一人で絵を眺めている姿を拝見して、
あーゆー大人な感じになりたい。とか別の意欲に満ちてみたりしました。

ミュシャの大きな絵も素敵でしたよー。
あの独特な柔らかさと美しさは、見ててうっとりしますよね。
キレイなものに憧れる時期って、ありました!わたしにも。
甘酸っぱさがよみがえっちゃった♪

仕事が始まってしばらくは、落ち着かないと思いますが
じわっと慣れていけるといいなー。
ブログはスイッチを切り替えるのに最適なので、続けていこうと思います。
前向きな近況報告ができるように頑張るぞー。
2010/02/16 22:06 | | edit posted by kingyo
「 美術館で感動できるよな素敵な大人になりたい~!! 」
って・・・。
35歳の立派な大人が言うセリフではないですよね・・・。

kingyoさん、お仕事復帰 ☆☆☆おめでとうございます。
私も遠くから応援していますっ!!!
まずはチェブラーシカのマグ持参で、皆さんと仲良くなってくださいー☆☆   慣れない通勤にも気をつけてくださいね♪
kingyoさん、がんばれv-237
2010/02/17 00:03 | | edit posted by mee
meeさんへ。
わたしも素敵な大人になりたーい!
一人でフラフラ出かけては、本当にフラフラしています。
以前、知人に目撃され、あまりのぼんやり加減に注意されたこともあります。
キリっと時間を堪能できるようになりたいもんです。

遠くから応援していただいてありがとうございます!
やっぱり気が引けて、チェブのマグを持っていけませんでした・・・。
meeさんの声援を受けておきながら、弱虫なわたし。。。
打ち解けられたら持って行こうかな。
2010/02/17 01:26 | | edit posted by kingyo
comment posting














 

trackback URL
http://nekotokingyo.blog60.fc2.com/tb.php/228-f40412a7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。