わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
カジュアルバッグ
先週の積雪の中、強行的に出掛けたセールで、友達に強く勧められてお散歩用のバッグを購入しました。
ノーブランドのナイロンバッグです。悲しいことにセール対象外でした。

bag01

斜め掛けにして背負うことができて、
中身を取り出すときはくるりと前に回して、出し入れしやすい。

bag04 bag05

なんらかのアルファベットが書かれた布製のロゴタグは、取り外してしまいました。
馴染みがないもので、カジュアル加減が気恥ずかしいのです。

bag02 bag03

引っ越して以来、近くに小さなデパートがあったり、無印良品があったりするのでお買い物は専ら歩きになりました。
車で出かけるほうが、駐車場とか渋滞とか、何かと面倒だったりするんですよねー。
財布と携帯電話くらいしか荷物が必要ない日常品のお買い物にはこの大きさで十分です。
カジュアルなデザインのナイロン製バッグを購入したのは初めてですが、機能的で使いやすいです。なにより軽いし。
購入時には店員さんもさじを投げるほど長時間悩みましたが、「絶対便利だから!」という友達の言うことを聞いて正解でした。

年末年始はずーっと悪天候続きでしたが、昨日、今日と晴天に恵まれています。今週半ばまでは暖かい日が続く予報なので、なんだか嬉しい。
ポカポカと暖かい光が差し込む窓辺で植物と共に、十分に日光浴も楽しんだし、お散歩ついでにお買い物に出かけようと思っています。
お天気の都合を見て、一日の予定を立てたれるなんて、おウチにいる生活の醍醐味ですね。なんだか贅沢な気分です。


見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
Posted by kingyo
comment:4   trackback:0
[気に入っているモノ
comment
カジュアルバック良いですねー。

買い物とお散歩には両手のあくしょえるものが最適ですよね♪
私もなくはカジュアル率が高くなります(*^^*)


お友達は良くぞススメてくれました♪って感じですね(*^^*)
2010/01/18 18:34 | | edit posted by 500円玉
私も、こちらのkingyoさんと同じタイプのバッグを愛用していますが、便利ですよ~!!!
バッグ持っていても、両手が使えますし、私は用心深く、リュックですと、
人ごみの中にいると、目の届かないファスナーあたりが気になるのですが、このタイプですと、
そういう場合は前掛けにもできますし・・・!!!
何よりkingyoさんの購入されたバッグ、可愛いですねッ☆
私が愛用する、同じ形のバッグは、ごっついので、自分の中で、「餃子バッグ」って呼んでいます (笑)!!
2010/01/18 20:39 | | edit posted by mee
500円玉さんへ。
コンパクトな、こ出掛けバッグが欲しいなーとか言いつつ、
またもや革製のどっしり重いバッグを吟味していたわたし。
あんなの担いで徒歩で買い物してたら、それだけで肩こりになったに違いない。

友達の勧めに従って、大正解でしたー。
徒歩でのお買い物の際は、荷物は一袋に収まる分だけ。と決めているんですけど、
買い物袋とバッグで手がふさがってると、鍵を取り出すことすらままならず、
自動ドアの前であたふたすることも多くて。
バッグに片手をふさがれないと、とっても融通がききますねー。
未開の地に到着したような気分(大げさ?)です。
機能的って素晴しい!
2010/01/19 14:49 | | edit posted by kingyo
meeさんへ。
「餃子バッグ」ですか(笑)
確かに!餃子の形状は、体にフィットしそう!!

完全に荷物が背中側にいってしまうと、人込みの中では心配ですもんね。
乗り物に乗るときも、いちいち肩から下ろさなくても
くるっとまわして膝の上に載せておけるので、便利でした。

ナイロン素材で軽いことを喜びつつも
使いやすいので、こんな形の革製のものがほしいなー。
なんて考えてしまう愚かなわたしです。
2010/01/19 14:55 | | edit posted by kingyo
comment posting














 

trackback URL
http://nekotokingyo.blog60.fc2.com/tb.php/211-d59b547e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。