わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
どこの器?
今日は夏季休暇をいただきまして、お家でのんびり過ごしています。
気になっていたお気に入りのこの器について、ようやく調べました。

etsu1


  数年前に佐賀県の有田陶器市で、
  一目ぼれして購入した二つの器。
  底に『悦』の文字があります。

  購入時にもらったカードは紛失してしまい。
  手掛かりは、この『悦』の文字。





有田陶器市HPガイドマップに載っている約200店の店舗名から、『陶悦窯ギャラリー』というのを発見しました。これがビンゴ。
陶悦窯という、開窯以来380余年の永い歴史をもつ窯元の器でした。
HPを拝見しましたら、シックな器を多く作られているようです。

陶悦窯の高台小鉢
etsu2

陶悦窯のそば猪口
etsu3


○○○の器です。みたいなの一度、書いてみたかったんですよ。
どこの何ってゆうのをほとんど覚えてないもので。。。
時間がたっぷりあるときにと思って、今日の昼食時にやってみました。

見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted by kingyo
comment:6   trackback:0
[気に入っているモノ
comment
No title
赤紫が綺麗で形も変わっていて素敵ですねー。
お気に入りの出所がわかるって言うのは嬉しいものですね(^^)

私は若いときちょっとだけ陶芸を習っていまして、
母は陶芸を20年以上やっていますので
とても身近です(^^)


それにしても380余年の永い歴史をもつ窯元の器なんて・・・
お目が高いのですねー(^m^)
2009/08/31 23:11 | | edit posted by 500円玉
500円玉さん。
出所が判明して、スッキリしました。
紫色の器は、掌くらいの大きさしかないので、
これに、おやつを載せるとグレードアップして見える上、食べ過ぎ防止にもなって、
一石二鳥です。

500円玉さんのお母様はかなり本格的に陶芸をされていらっしゃいましたよね。
お母様作の糸底に穴があけてある、お湯飲みを拝見して、
あれ、すごくいいアイデアだと思って。そうゆう市販品はないかと探してみてます。

ちなみに、わたしは小学生の頃、焼き物クラブに所属してましたが、
土鈴は鳴らず、湯飲みは水漏れし、コーヒーカップは柄がもげる。という有様でした(笑)
2009/09/01 00:21 | | edit posted by kingyo
No title
どちらの器も色合いが素敵!
それにお高そう…

九州は、有名な窯元が沢山あるので
羨ましいです。
友達は、九州の陶器市に
わざわざ新幹線に乗って出かけていましたよ。
それくらい、魅力的な器が沢山あるのでしょうね。
私もいつか九州の陶器市に行ってみたいです。
2009/09/01 00:39 | | edit posted by さよ
No title
なんともいえない綺麗な色合いの器ですねぇ。
こういった感じの器、私は持っていないのですごく惹かれます。
あ~有田行ってみたいー!!笑

お気に入りの器で食べる食事はなんだか気分が違いますよね。


2009/09/01 11:08 | | edit posted by coco
さよさん。
色合いに心惹かれて、連れ帰るのは一つだけと思案したのですが、
決めきれず。結局、両方ともにしちゃいました♪
お高いものだったら、意地でもどちらか一つに決めたはずです。
小さなものですし、そんな高価なものではなかったと記憶しています。

九州は窯元が多いですねー。
道の駅の隣に、焼き物の直売店が併設されていたりしますし、
この辺は、どこのご家庭にも一つや二つ有田焼の器があるみたいです。
陶器市では、素人目には、全く分からないくらいの規格外商品が
お手ごろ価格で購入できたりしますので、楽しいですよー。
買いすぎると、もって歩くのが大変ですけど。
九州にお越しの際は是非!
2009/09/01 19:43 | | edit posted by kingyo
cocoさん。
そうなんです!
お気に入りの器だと、ガリも旨い☆
こんな色合いに合わせられる器が無くって、
組み合わせ、というよりこれ一つで楽しむってことが多いです。
テーブルコーディネートは難しい(´ヘ`;)

有田陶器市、また行きたいんですけど、あの人込みを思うと
なかなか、再挑戦できずにいます。
ものすごいんです。ほんとに。
2009/09/01 19:54 | | edit posted by kingyo
comment posting














 

trackback URL
http://nekotokingyo.blog60.fc2.com/tb.php/100-76fe6fec
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。