わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
モデムの収納箱
今朝は、朝の4時にけたたましく鳴り続ける夫の携帯電話の呼び出し音で目覚めました。
職場から緊急召集が掛かった模様、夫はバタバタと支度をして土砂降りの中、出掛けて行きました。ご苦労様です。
一応、わたしも半目の泥人形のように起きまして、コーヒーとミントタブレットとETCカードを渡してお見送りしました。
このような早朝の緊急出動の際には、普段JR通勤をしている夫が自家用車で出掛けるのでわたしの通勤の足が無くなってしまいます。
二度寝する程の時間もないので、公共交通機関の時刻表を調べたり、ipodを充電したりしています。いつもより30分位早く家を出れば間に合いそうです。
せっかくPCの前にいるのでブログの更新を。これを機に、朝方人間に!とはなれないでしょうが、出勤前ののんびり時間もなかなかいいものですね。

さてさて。木の枠が完成したところで、一時中断していたモデムの収納箱作り(以前の記事)について。
もうひと手間。と言っても、たいしたことはなく、前面の扉を作って取り付けただけでした。
ペイントも考えていたけど、このままの色の方が電話機との相性が良いような気がします。どうかな?

いつものように、完成を目指して夢中で作業をしたので、途中経過の画像はありませんが、ともかく、完成品をご覧くださいませ~。

1007064

前面に薄い杉板で作ったの格子扉をつけました。
裏から見るとこんな感じ。

1007063


厚さ4ミリの杉板のフレームに、厚さ2ミリの杉板をタテヨコ互い違いに交差させたものを、タッカーで止めつけています。
交差している部分は木目同士が引っかかり合っているので、接着材などは使っていません。
編みこんでいる最中はこの摩擦のおかげでいったん組んでしまうと、ずらせなくなってしまい、間隔を調整するのが厄介でかなりイライラしましたが、交差部分を接着していたら、はみ出した接着剤を処理したり、ベタベタした手で作業してもっと汚い仕上がりになっていたと思うので、結果オーライかな。
4ミリ厚の板はのこぎりじゃないとカットは無理でしたが、2ミリ厚の板は普通のハサミで簡単にカットすることができたので、サイズの微調整は楽でした。
今回はフレームよりも一回り大きめに格子を作って、フレームに止め付けた後、はみ出した部分をカットしてサイズを合わせました。

上部に小さな蝶番をつけて、プラダンの囲いと同じく開閉できるようにしました。
滅多に開けることはないのですが、モデム類はそれ自体がじんわり熱くなるので、室温が上がるこれからの季節には、閉めたままの状態でも以前より放熱性が高いこのデザインの方がいいんじゃないかと思っています。

1007062 1007052

モデム類を隠すための箱でサイズはほぼ同じですが、天然素材のナチュラルな色と素朴なデザインで、目隠しってゆうよりも雑貨っぽくなったかな。

1007061 1007051


今回の制作費用は、木材、木工用ボンド、蝶番、木材のカット代で1540円。
プラダンの方がもちろん安価だし、加工も短時間でできるし、その他の材料も少なくて済みます。でもプラダンの方が見た目がチープでした。
プラダンは収納などの、普段目に付かない所だけど、見るとゴチャゴチャ感が漂ってて嫌。って場所向きな素材だなーって感じです。

市販されている多種多様なモデム収納のための家具やグッズとの価格比較はできませんが、収納したいものの大きさと設置場所にぴったりのサイズってことで、手作りの方がやっぱりいいな。
自己満足にも浸れちゃいますしね。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
スポンサーサイト
Posted by kingyo
comment:17   trackback:0
[収納・掃除・洗濯
モデム収納の見直し
梅雨ですねー。ジメっとして空気が重い感じが辛いです。
少し前に、数年間伸ばしていた髪をショートカットにして、さっぱりスッキリ~なはず、だったんですけど、天然パーマな髪が手に負えないくらいうねります。
風も吹いていないのに、アニメのヒーローばりに前髪が左になびいていますよ。しかも毛先は縦ロールだし。
鏡を見るたびに、ちょっと笑えます。

モヤモヤするときにには、猛然とお掃除したり、収納を見直したりして、気分を一新するに限ります!わたしのストレス解消法♪

今回のターゲットは、インターネットのモデムなどの機器一式です。
引越し後、やはり気分の冴えない時にちゃちゃっとプラダンを加工して、白い目隠しを作ってごちゃごちゃを覆っていました。(以前の記事

1007051 1007052

一応、全面の蓋を開閉できるようにしたりしてましたので、それなりに役目をは果たしていたんです。白いプラダンは壁の白いクロスと一体化してたので見た目も問題なかったし。
でも、プラダンって埃が付着しやすいという欠点がありまして、ちょっと気を抜くと黒くて細かい粉みたいな汚れが目に付いてしまうんです。
中に電化製品を隠しているので、余計に静電気が起こりやすかったのかな?とも思いますが。

1007053

次は、どんな収納にしようかと、モデムを並べて、考えます。
意外にこのままでも悪くないかも?でも、収納!収納!!思い立ったら、止まりませんよ。

1007054

4枚の板を木工ボンドで接着して、プラダンのケースと同じサイズの、木製フレームを作成しました。この後、もうひと手間加えます。
上手くいくかな?後日、完成披露させていただこうと思います!


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:12   trackback:0
[収納・掃除・洗濯
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。