わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
松の花粉
引越し後、初めての春を迎えて。と思っていたら、予想外の事態が発生しました。
4月の上旬頃からでしょうか、毎朝、車のフロントガラスが粉っぽく汚れているのに気づきました。
強風が吹きすさぶ日も多かったので、今年は随分派手に黄砂が舞ってるなーとのんきに構えていましたが、どうも量が多いし、黄色味が強いのです。

ご近所の松並木です。
matsukahun01

先端付近がうっすら黄色くなっているのが分かりますでしょうか?
黄色い粉の正体は、松ぼっくりが放出する松の花粉のようなのです。

杉や桧から黄色い花粉が飛散する映像はTVなどで見たことがありますが、松の木も春になると花粉をふり撒くなんて知りませんでした。
松の花粉は、美容に良いとされ、食材として珍重されているところもあるようですが、体質によってはアレルギー症状を引き起こす原因物質にもなるのだとか。
幸い、夫もわたしも松花粉によるアレルギーは無く健康に過ごしていますが、この地にあるマンションを購入した以上、永遠に発症しないことを祈るばかりです。

花粉はバルコニーにも沢山飛んできていました。
matsukahun05 matsukahun03

サッシや、ダストボックス、エアコンの室外機も黄色い粉を振り掛けたような状態で、気づいた直後は、毎朝、出勤前に、せっせと掃いたり拭いたりしていましたが、帰宅後にはうっすらと黄色い粉が降り積もるので、すぐに降参。

しばらくは、洗濯物も外には干さない。と決めて、積もりたきゃ積もりまくれ~。とばかりに放置していました。

matsukahun02 

 屋外用スリッパがこの状態。
 履くともれなく足の裏が黄色くなります。



matsukahun04

 サッシに溜まった花粉を掻き集めてみました。
 ほんの30㎝くらいで、この量。
 松の生命力を感じさせますね。



先週末くらいに花粉飛散のピークを超えたようなので、普段はお掃除テンションのかなり低い夫も動員して、週末、バルコニーの大掃除を行いました。
地面を黄色い水が流れていく様子は、ゾッとするものがありましたが、春のバルコニー大掃除が、今後は我が家の春の風物詩になることは間違いなさそうです。

連休中は、バルコニーの緑化にも取りかかってみようかな。と、思っています。


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
 
スポンサーサイト
Posted by kingyo
comment:8   trackback:0
[バルコニー
日光浴
新しい職場に勤めるようになって、2ヶ月が経過しました。
紆余曲折がありつつも、今春の新卒者として採用され、今現在、転職と言うより、社会人生活を再スタートさせた感じです。
これまでは環境が変わるたびに、円形脱毛症になったり、腸炎をおこしたり、痩せたり、太ったり、必ずといっていいほど体調に異常をきたしていましたが、これは克服できたみたい。
酒量が急激に増加することも無く(笑)

人付き合いについても、イロイロ思うところがあります。
それなりに慣れてきたつもりですが、時折、あらら。と感じることもありますよ。
このあたりについてはまぁ、どこに居ても必ずあることなので、そこそこのカラーみたいなものに、自分が馴染んでいくしかないのだと思っています。

外では環境に自分を適合させるように努めていますが、お家の中は、自分本位に。小さな変化を楽しんでいます。

小さなグリーンをダイニングの端に。

hikari01

グリーンネックレスは、日当たりがイマイチだと茎ばかりが伸びて、球体の葉の間隔が広くなってしまうらしいので、手作りしたハシゴ棚から、常時、日の当たるこの位置に移動させました。

hikari02

ハシゴ棚を設置した場所は、時間によってはこのように薄暗いのです。
小さなグリーンと雑貨を飾るスペースにするつもりだったのに、この場所はグリーンの生育には不向きみたい。
ちょっと残念だけど、ここの壁がぽっかり空いているよりもずっといいと思うので、あれこれ雑貨を並べ替えて楽しみます。

落ち着いた色の雑貨と、ドライフラワーをディスプレイ。

hikari03

結局、ティッシュボックスや時計やアロマディフューザーなど、実用的なものが多くなってる気がしますが。。。

洗面所から見ると、こんな感じ。
歯磨きしながら、ハシゴ棚のディスプレイの構想を練ったりしています。

hikari05

この辺りのインテリアは、しばらく大きく変化することはないかな。

hikari04

バウムクーヘンみたいな照明、ダイニングセット、手作りハシゴ棚、和室のファブリックパネル。
お気に入りを少しずつ追加したこの空間を眺めることが、とっても楽しかったりするんですよ。
ちょっと疲れて帰宅しても、好きなものが傍にあるとホッと一息。癒されますね。

hikari06

 以前の職場のお友達からいただいた
 タイ土産のゾウさんのお香立て。
 猫被りの今日この頃、
 ナチュラルに過ごせたあの頃も懐かしく・・・。
 みんな元気かなぁ



応援クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:8   trackback:0
[リビング・ダイニング
レモンピール
最近、レモンピールがお気に入りです。
スーパーの干し梅や酢昆布が並んでいるコーナーで、ライオン菓子 そのまんまレモンを見つけてから、すっかりはまってしまいました。



その名の通り、国産のレモン果皮を砂糖漬けにして乾燥させただけのものなのですが、これが美味しくて。
目にするたびに、つい買ってしまいます。

muji10sp03

 無印良品のレモンピールも買ってみましたよ。
 ゆずピール、いよかんピールもありました。

 果皮の砂糖漬けって流行中?

無印のレモンピールは、スーパーで売ってるものよりしっとりした感じで、柔らかな食感でした。
そのまんまレモンは、取り扱いのないスーパーもあり、食べたいってゆうときに出会えないこともあるので、無印のレモンピールが、定番商品になってくれるといいなと思っています。

lemon01

なんにしろ、とにかく好きなものは、飽きるまで食べ続けたい!と思ってしまう欲張りなわたし。
小さなパッケージに入ったレモンピールでは飽き足らず、国産レモンさえあれば、自分でも作れるんじゃないかと、試してみました。

lemon03 lemon04

えー。結果としましては、買ったほうが美味い。でした。
この国産レモンは、ネーブルオレンジみたいな果皮で、皮の白い部分を残して剥こうにも皮自体が薄くて、砂糖で煮詰めている間に、シオシオのカピカピになってしまいました。
食べ物めいた雰囲気を失ってしまいましたので、これは紅茶に入れたり、生姜湯に入れたりして、レモン風味の砂糖の結晶としていただきました。

残りのレモンは、はちみつ漬けと、レモンジャムになりました。
レモンジャムはヨーグルトに良く合うので、こちらもはまりそうな予感。

lemon05 lemon06


レモンピールはそのままもぐもぐ食べることが多いですが、細かく刻んでドライフルーツとミックスしたものも準備しています。
最近の朝食は、ブランフレークにヨーグルトをかけて、ドライフルーツをトッピング。

lemon02

生のフルーツは苦手なものが多いですが、ドライフルーツは好物です。
相変わらず面倒臭い偏食・・・。


応援↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:8   trackback:0
[food
クローゼットケース
無印週間が終わってしまいましたねー。
期間中に購入したものは、以前と同程度と思いますが、滞在時間は何分の1になったかしら?
短時間のお仕事をしていた頃は、仕事帰りに無印に寄り道して、妄想に浸りながらお買い物を楽しんでいたものですが、転職をしてからは、時間的にも気持ち的にも、まだそんなに余裕がありません。
無印特有の香りに包まれて過ごす、平日の夕方が好きだったなー。

購入したものあれこれ。

無印のお料理キットは、こんなものが手軽に作れるんだ!と心引かれるところがありますが、ちょっと割高な気がして普段はあまり買いません。
割引の時にお試ししてみて、良かったらリピートするというのがわたしのパターンです。
味の付いていないポテトチップスとバウムは、定価でもよく買ってます。

muji10sp02 muji10sp03

無印で遂に白いスポンジ発見しました!これについては、以前販売されていた黄色いタイプのものと比較してレポしようと思います。
収納ボックスなどについても、追々。

muji10sp01 muji10sp04


前置きが長くなってしまいましたが、今回は、クローゼットケースが揃いましたーってところをご紹介します。

muji10sp05

コストコで購入した滑らないハンガーに取り替えた際(過去の記事)ウォークインクローゼット内の上部の画像を出していましたが、下はこんな風に無印のクローゼットケースを並べて、衣類を収納していました。
写真の右端に写っている、整理箪笥の右横にも同じように無印のクローゼットケースが並んでいます。
前面の目隠しには、白いプラダンを使用していますよ。

今回、追加購入したのは左端のポリプロピレンクローゼットケース・引出式・深を2個です。
beforeの写真を撮り忘れましたが、以前は左端のケースの部分にカゴを二つ置いて、バッグとストールなどをポイポイ放り込んで使用していました。
クローゼット内は、ホコリが溜まりやすいので蓋のないカゴ収納はイマイチよろしくないことが判明しましたので、バッグとストール類も衣類と同じケースに収納することにしました。
一段目にストールや帽子、二段目にバッグを収納しています。

muji10sp06
 これまで使用していたカゴは
 ポリプロピレンケースの向かい側に置いて
 帰宅後のバッグ置き場として使用しています。
 定位置が決まったことで、適当に床置きしてしまう
 悪しき習慣が改善されましたよ。

向かい側の床にカゴを置くと、一段目の引出が半分しか引き出せなくなりますが、奥の方にはシーズンオフの襟巻きを入れることにしたので問題なしです。
ウールのマフラーや、ファーの襟巻きなどは、引き出しの奥の方で次の冬まで待機中。と思っていたのに、またグッと冷え込んできましたね。また引っ張り出さなくちゃかな?

muji10sp07 muji10sp08

わたしは被り物、巻物フェチなので、秋口から春先までは、防寒のために外出時に襟巻きは欠かせません。
春から夏にかけては日焼け防止のために、薄手のストールや帽子を使うことが多いです。
衣類は無地やアースカラーを選ぶことが多いので、襟巻きで色柄をプラスすることで、多少の華やかさをプラスすることもできてるかな。と思っています。
今年の春は、白地に小さな草花柄のシャリ感のあるストールが欲しいなー。


応援クリック↓↓していただけると更新の励みになります☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:4   trackback:0
[寝室
新習慣 ランチョンマット
今日の帰宅後、郵便受けを覗いてみましたら『固定資産税納税通知書』が二通入っていました。
マンションの一室と駐車場の一区画を資産として所有しているがゆえ、税金を支払う義務が発生したことを改めて認識。

それと同時に、自分たちの住まいなんだなー。という実感もわきました。
物欲に満ち溢れていた今日この頃、財布の紐が少々引き締まる感じもしましたよ。
・・・なんて、舌の根も乾かぬうちに、すぐに緩んじゃいそうですが。

これからも末永く、共に日々を過ごして行くお家。まだまだ、過剰なほどチヤホヤしています。
物を引きずったりしなくなったし、足でドアを閉めたりもしなくなりましたし(当然?)わたしは確実にお掃除好きになりました。
家自体に対する愛着もありますが、家中のものを、以前よりずっと大切に使っているように思います。


テーブルにはウレタン塗装が施されているので、輪染みができたりする心配はさほど無いと思われますが、ランチョンマットやコースターを使うことが習慣になりました。
傷や汚れの防止にもなるし、ランチョンマットの上に料理を並べた方が、食器のまとまりも良くて、わたしの貧相なお料理も少しはマシに見えます。ここでも四角く区切る効果を実感です。

ザリーンはこう見えて目が詰まっているので、水分がテーブルに染み出ることもありません。
先日、夫がラー油を盛大にぶちまけましたが、シンクまで運ぶ間に滴り落ちることもなく、食洗機によって、ヌルつきや匂いもスッキリ洗い落とせましたよ。

lmat02

 これはエクリュライトというカラーです。
 薄い木の板みたいな質感

 厚みも程よく、テーブルにぺったり貼りついて
 指が掛からないってゆうこともありません。

ピスタチオは夫チョイスのカラーでした。明るい色合いがお好みのようです。

lmat03

シートタイプのランチョンマットは、電子レンジの上に突っ張り棒を2本渡して、プラダンを乗っけた上に収納しています。
ザリーンよりも一回り大きいニトリのマットもここに重ねています。

lmat04 lmat05

布製マットのように、洗った後にアイロンをかけなくていいのは楽ですが、折り曲げたりすることができないので、面積分の収納スペースが必要ってところが、難点かな。と思います。

薄い引き出しのついたテーブルだと便利なんだろうなー。

布製マットは筒状に丸めて小引き出しに、コースターはその下の引き出しのプラスチックケースの中に立てて並べています。

lmat06 lmat07

このところ布製マットの使用頻度がぐーんと下がってしまいました。
別に痛んでいるわけではないので、なにか他の用途に転用できないかと考え中です。
手芸スイッチが入ったらひらめくかなー。


応援クリック↓↓していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

Posted by kingyo
comment:12   trackback:0
[キッチン
木箱
週末は食材の買い物くらいしか出掛ける用もなく、一通り家事を済ませてから、ずーっと家に引きこもりっきりで過ごしました。
今シーズンの使い収めとばかりに、ホットカーペットの上でゴロゴロしっぱなし。何時間眠っていたかを考えるよりも、何時間起きていたかを数えるほうが早いかもです。
時折、うっすらと半目を開いて、和室の壁に飾ったファブリックパネル『イソ サタキエリ』を見やっては、一人でニヤリとしながら、実に心豊な休日を過ごしましたよ。

平日は、ダイニングテーブルの上にノートPCを広げている時間が長いので、ホットカーペット~TVボードのスペースをテーブル越しに見下ろす感じで過ごしています。
堕落した週末、ほぼ床に接地して長時間を過ごしていたら、いつもは目に付かない場所が気になりました。

先日、グリーンのファブリックパネルを床置きした、TVボード横のスペースです。
(画像は使いまわし~)
fab08

床からここを見てると、なんとなく、締りが悪いってゆうか、ちょっと気になりました。

何か使えそうなものがあるはずだと思って、床に転がったまま、家中のあらゆるものを思い浮かべてみました。
(どうやったって、出かけたくない。。。)

keshiki01

 あ!いいもの見ーっけ。
 それは、ベランダの片隅にありました。

 窓拭き用の踏み台に使用していた、りんごの木箱。
 室内に入れても夫から叱られない程度に
 お手入れしまして、置いてみた!
 (こちらも以前の画像)



横向きにして、上にクワズイモを載せました。

ibako03

高さ的には、白い椅子とほとんど同じかな?

kibako02

ファブリックパネルは、小さな台に載せて高さを出しました。

kibako01

空間を四角く区切ることで、収まりが良くなるような気がします。
寝ながら考えた割には、いいじゃなーい。と、自己満足に浸って、また眠りの世界へと堕ちました。

これまでは、なるべく物を置かずにスッキリしたインテリアを心がけてきましたが、春の訪れと共に一気にたがが外れたかんのごとく、インテリアの足し算を楽しんでしまいました。
急に賑やかになりすぎたかも?
これからはちょっと見直しをして、ゴチャゴチャ感が出ないように心がけたいと思っています。


見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:4   trackback:0
[リビング・ダイニング
マリメッコのファブリックパネル
発泡スチロールの板を入手して以来、すっかりファブリックパネルの魅力にはまっています。
ガラスやプラスチックのような硬質素材のものよりも、見た目も質感も柔らかなファブリックはインテリアにやさしく馴染むのもお気に入りです。

この度、遂に、北欧ファブリックに手を出してしまいましたー。


こんな絵画のようなテキスタイルもあったんですね!(常識ですか?)
マリメッコのショップに行った際、たくさんの色、柄の生地を前に、浮かれまくり、迷いまくりで、まったく選ぶことができなかったんです。
見たこともなかったものも結構あったので、後学のために。と思い、初めてマリメッコのHPを隅々まで見てみました。

その中に、この心トキメク一品を発見したのです。
しかも『イソ サタキエリ』の意味は『ナイチンゲール(サヨナキドリ)』なんですって、素敵すぎるー。
この草食系の横顔に一目惚れしてしまいました。

早速、ファブリックを購入しまして、パネル作りを開始!

iso01

今回はremiさんがご紹介されていたスタイロフォームという断熱材を土台として使用しました。
この素材は、発泡スチロールより若干重いかな?って感じですが、粒子が細かくて密度が詰まっているので、角がしっかりしています。
カッターでも垂直に、サクッとカットすることができるので、サイズ調整の切り貼りも簡単にできました。
切断面は両面テープ、表面は幅広のセロハンテープで固定しています。

透けを防ぐために白い紙を巻きつけて、その上からファブリックを張っています。

iso04


わたしは、布を目一杯使いたかったので、裏へ折り込む分量を減らしてタッカーで留めましたが、布を傷つけないための方法をremiさんが丁寧に解説されているので、布幅に余裕がある場合はこちらの方法を選択した方がいいと思います。

設置場所は、この扉の向こう。

iso02

何もなかった殺風景な和室の壁に。

iso03

あ、暗くなった(笑)
でも、素敵でしょう!!

iso05

わたしの熱さにほだされてか、ただ単に夫もこのファブリックパネルを気に入ったからなのか、理由は不明ですが、これを設置するために、壁に穴をあけることをすんなり了承してくれました。

しかし、コンクリートの壁の向こうは隣家です。急に壁を金槌で叩く音が響いてきたら嫌ですよね。こうゆうところが持ち家と言えども、マンションの不自由なところだなと感じました。
粘着力に多少の不安を抱きつつ、貼ってはがせる両面テープのついたフックを5個壁にくっつけて、それにブスっとスタイロフォームを突き刺して壁に取り付けています。
今のところ落下の気配はなさそうです。

iso07

どことなくアジアっぽい雰囲気もあるデザインだからなのか、畳の部屋にも似合ってると思います。
寒い間は、和室の引き戸を締め切っていることが多かったですが、暖かくなってきたし、このパネルを眺めていたいので、これからは引き戸が常にフルオープンになること間違いなし!です。

見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:10   trackback:0
[和室
ダイニングテーブル カウンター仕様に模様替え
冬の始まりの時期に引っ越してきたので、これまでは冬のインテリアを楽しんできました。
日差しも春めくこの季節、部屋の中も春っぽくしたいなーと考えています。

うちのLDは、広い壁が一箇所しかありません。
本当は、キッチンカウンターの前にダイニングセットってゆうレイアウトが理想的なんですけど、テレビの前にダイニングセットを隣接させるわけにもゆかず。
模様替えをしようにも、家具のサイズと壁の位置との兼ね合いで、どうしてもレイアウトが限定されてしまいます。

ここ最近の様子。

ld03

テレビ、カーペットスペース、ダイニングセットの配置は変えようがなさそうなので、とりあえず、ダイニングセットの向きをテレビに向かって、縦方向から横方向に変えました。

ld04

我が家は、ダメな大人の二人暮しなので、週末に二人でお酒を飲みます。
テレビがついている時には、向かい合って話していながらも、目線がテレビの方にそれてることもありました。

わたしたちは、外出先でもテーブル席よりもカウンター席を選ぶことが多いんです。
向き合っているよりも、お互いが同じものを見ながら、あれこれ話すほうが、会話も弾むみたい。

それなら、いっそのこと我が家もカウンター仕様で。と、週末にテーブルの向きを変えたら、なんだかとっても具合がいいので、今週はずっとこのままです。

カーペットスペースも少し広くなりました。

ld06


ホットカーペットを仕舞ったら、どんなラグを敷こうかな。。。
ソファーを置いたら、どんな感じになるかな。。。

ラグもソファー欲しいかも!!
わたしの頭の中は既に、ラグの色、ソファーの形状のことを考え始めています。
予算的なこともあるので、実現するかどうかは未定ですが、こうしてあれこれ考えている間が一番楽しかったりします。
妄想ショッピング?しばらく楽しめそうです。



見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:6   trackback:0
[リビング・ダイニング
お花見
にわかにディスプレイ熱が上がっているわたし。
週末から、また一つ作業を開始していますが、平日はなかなか時間がとれず、はかどりません。
これまでは作業を始めると、完成まで突っ走ってしまいがちでしたが、フルタイムのお仕事になってからは、さすがに体力が持ちませーん。
今の生活のペースに合わせて、お家のこともぼちぼち楽しんでいくことにしようと思っています。

そんなわけで、今日はちょっと小休止。
日曜日、お花見がてらコンデジ片手に散歩へ出かけましたので、桜便りをお届けしたいと思います。

sakura01

北九州の桜は満開の時期を過ぎ、少し風が吹くだけでハラハラと舞い散っていました。
冬の始まりの季節に引っ越してきたので、開花するまで桜の木の存在に気づいていませんでしたが、マンションのまわりには、たくさん桜の木があり、桜の咲いている場所を次々にめぐりながら、結局、一時間以上のお散歩となりました。

マンション横の松並木の隣には、桜並木が続いていました。

sakura02

sakura03
 松と桜、半々のトンネルです。
 ここの松並木は随分古くからあるものらしく
 桜よりも松の木のほうが随分立派です。

 松の枝先には初々しい松ぼっくりがありました。
 秋になったら、松ぼっくり拾いを!

住宅街を抜けて、少し離れた公園へも行きました。
近づくに連れ、バーベキューの香りが漂ってきて、園内に足を踏み入れると、沢山の花見客で大変な賑わいを見せていました。
どの桜の木の下も宴会会場と化していたので、写真は必然的に空に向けた写真ばかり。

sakura04

わかりにくいですが、青空に花びらが舞っています。
ずーっと花びらキャッチにチャレンジしながら歩きましたが、一枚も掴めずじまいでしたよ。難しいですねー。

夫は散歩というより本気のウォーキングみたいに、がんがん歩いていってしまうので、わたしは少し立ち止まって写真を撮っては、小さくダッシュ!の連続。
お互い、結構いい運動になったんじゃないかと思います。

桜以外の、お花の写真も。春って、色々なところに彩りがいっぱい。

sakura05 sakura06
sakura07 
sakura09 sakura08

お花見日和と、カメラ女子気分を満喫できたお散歩でした。

sakura10

 
 公園内にある、樹木を模したコンクリートの階段。
 わたしの父の勤めていた会社の製品です。
 この公園は、父の最期の仕事場でした。

この公園に製品を納め、設置工事を行う際の現場監督さんだったそうです。
ここからの帰宅途中に倒れたのだと、母から聞きました。
当時、3歳だったわたしには父の記憶がありませんが、ここが父の残してくれた思い出の場所です。
公園内も改修が行われ、父の会社の製品もだんだん少なくなってきていますが、ここの美しい桜を眺める度に、とっても誇らしい気持ちになります。 
来年も、ここで一緒にお花見を楽しみましょうね。


見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:4   trackback:0
[お出掛け
塗装後のはしご
寒い週末となる予報でしたが、土曜は気温が低く風が冷たかったけれど晴天で、日曜日はポッカポカの一日でした。
そんな好天に恵まれた週末。DIYにお買い物に、お花見にと、かなり活動的に動き回りました。

今日は未完成だった、ディスプレイ用のはしごの塗装について。
先週の記事に、塗装したほうがいいってゆう賛同コメントをたくさんいただいたので、さっそく上機嫌で作業しちゃいました。
使ったのは、以前、無印のパイン材キャビネットを塗装した際に使用した、アサヒペンのジェルカラーニス。

 以前の残りを使用しました。
 これは、布で塗り広げていくタイプの塗料なので
 ガサツなわたしにも楽々とムラなく色が塗れます。


一番面倒なヤスリがけの作業は、几帳面な夫が済ませておいてくれました。
わたしがやるより、100倍滑らかな手触りでしたよ。ありがたや。
土曜日の午前中に1回目、日曜日の午前中に2回目の塗装を行い、十分乾燥させて、月曜日の朝に完成!

塗装前と全く同じディスプレイをしてみました。

hashigo09

hashigo08

塗装してみたら、木目がくっきり現れて、ちょっとレトロな雰囲気になりました。
断然こっちの方が好み!

before after
わざわざ見比べる(笑)お付き合いくださいマセ。

hashigo11 hashigo12

わたしがディスプレイの師と仰ぐ、500円玉さんからお寄せいただいたコメント通り、かえるちゃんもグリーンの白い鉢も、塗装後の方が、この空間に似合ってると思います!

hashigo10

同じ塗料を使って同じように重ね塗りしたのに、CDコンポが載った無印のパイン材のキャビネットとは、全然、色合いが違います。
木材によって、発色が違うんですねー。

とりあえず色合いが揃ったので、これだけが妙に浮いちゃう感じがなくなりました。
スペース自体が落ち着いた色になると、白っぽい可愛らしい系の雑貨もそんなに違和感がないように思います。

レトロっぽい雰囲気を生かして、アイアン系のジャンクっぽい雑貨を並べてみるのも楽しそう。
ますます、飾るためだけの雑貨が欲しくなってしまいそうでヤバイなぁ・・・。


見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

Posted by kingyo
comment:6   trackback:0
[リビング・ダイニング
期間限定の甘めなディスプレイ
新たに製作した、わたしのディスプレイスペースのはしごちゃん。
材料費がリーズナブルだった分、満足度がかなり高めです。

hashigo03-1

あえて節目の目立つ木材を選んだことすら、大正解!とか思って、ニンマリしています。
実は、分度器で懸命に70度を計測した上で4枚の横板取り付けたにもかかわらず、2枚が多少前のめり気味に取り付けられてしまっています。
上に載せたものが滑り落ちるほどの傾斜ではないので、これについては、軽く見逃しています。
手作りならでは。ですよねー。ふふふ。

hasigo05

無印のアロマディフューザーと多肉植物と雑貨をディスプレイしてみました。
設置場所は、リビングと和室の間の壁です。

hashigo06


わたしの大好きな場所、長崎のハウステンボスで買った馬蹄と木靴を久しぶりに登場させてみました。
現在、再建計画中のハウステンボス。
レンガ造りの町並み、風車と色とりどりのチューリップ、昼間からワインやビールを片手に、美味しいチーズを味わえる大人な楽しみ満載の空間。
わたしにとっては、沢山の思い出がある場所です。
今後も楽しみに訪れられる場所として存続してくれることを心から願っています。

ちょっと話がそれちゃいましたが、このディスプレイ用のはしご、現状の白木色のままでは、我が家のインテリアアイテムの中では明度が高すぎでは?

hashigo07

完全に浮いてる。。。

元々、塗装してから使うつもりでしたが、突如、風邪っぴき状態に陥りまして。
まだ途中経過状態なのですが、このまま放っておける訳もなく、白木の可愛らしい感じを活かした甘めのディスプレイをしてみました。

女子的なインテリアを嫌悪する夫は、当然、いい顔をしませんが、スチームを放出するアロマディフューザーがTVボードや、インターネットのモデム付近に置かれていたことがずっと気になっていたらしく、この移動については満足しているようです。

塗装を施すまでの、期間限定のディスプレイ。
春っぽくて、これは、これで良いのです。


見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:12   trackback:0
[リビング・ダイニング
ディスプレイスペースを自作
4月1日といえば、入社式!
一応、新卒者として採用していただきましたので、今までは見習い的な扱いだったのですよ。
本日から無事に正規採用となりまして、名実共にピカピカの(?)新入社員となりました。

何かとお得だった学生証の有効期限が切れてしまいましたので、profileの自己紹介文を少々書き換えました。
お馴染みの方も、初めましての方もご一読下さると幸いです。

さて、さて。本題へまいりまーす。
先週末は風邪のため、休日をまるごと棒に振ってしまいましたが、その前に、久々の木工作業を行ってました。
これまで、ディスプレイスペースといえばTVボードの片隅とか、プリンタラックの上とか、キッチンカウンターの端っことか、ディスプレイしたものが本来の目的を邪魔しないための配慮が必要な場所ばかりでした。
引越しの際に、小物はずいぶん処分したのですが、今でも飾りたいものはいくつか持っているのです。
収納しっぱなしは嫌だ!と、夫に直談判いたしまして、めでたく了承いただきました。

ホームセンターで材料を購入。
木材のカット代も含めて、1,240円。

hashigo01

現在は、廃刊となってしまったオレンジページインテリアに掲載されていたDIYで飾り棚を作る。ってゆう記事を参考にしました。

長い二枚の板の上下を、傾斜をつけてカットしてあるのが重要なポイントです。

一方は20度の傾斜、もう一方は中心点から70度と20度の傾斜がついています。
20度の傾斜についてはホームセンターに設置してある、無料で使用できる工具を使って自分で裁断しました。
工具の最大角度は55度までだったのですが、70度の傾斜についてはホームセンターのおじさんの妙技によって見事に裁断されました。

20度を切り出した後の三角形の端材を、木材を垂直にカットする電動の大型切断機に挟んで、90度-20度=70度を切り出すというアイデアものの技術でした。

hashigo02

 掌に収まる程の小さな三角の破片を
 微調整しながら大型の裁断機にセット。

 見事70度の傾斜が完成!



工具作業室の片隅で、わたしが狂喜したのは言うまでもなく。
夫はその隣で、職人技に驚きつつも、はしゃぐわたしの様子に恥ずかしそうにしてました。

帰宅後、分度器で測っても間違いなく70度ぴったりでしたよ。すばらしい!

長い板の間に、4枚の板をネジ止めいたしまして。

hashigo03-1

はしご型の棚が完成~

hashigo04-1

床に接地する面が20度、壁に接地する面が70度なので、しっかり壁に寄りかかって自立します。
横板4枚も、70度の傾斜を付けて固定しなければならなかったので、これが難しくって大変でしたが、思い通りのものが出来て大満足!

今日は、なんだか長くなってしまいましたので、小物を飾ってみました模様は次回のご紹介とさせていただきます。


お越し下さいましてありがとう!
応援クリックをしていただけると、更新の励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:10   trackback:0
[handmade・DIY
ディスプレイ レッスン
ここのところ、ファブリックパネルを作ったり、フェイクグリーンを取り入れてみたり、ディスプレイセンスを磨くべく、日々精進しております。

トータルバランスは追々、考慮するとして。
とりあえず、ディスプレイできそうな場所であれこれ練習してみます。

パソコンデスクのプリンターラック上

fpop02

玄関のキーハンガーに使用した枠を、フレームに見立てたら、四角く区切られた空間ができて、わたしにとってはディスプレイするものをイメージしやすいという利点に気づきました。(以前の記事
ここでは写真立てのフレームのみを使ってみました。

奥行きや、立体感が出るように、フレームや植物を互い違いに配置しています。

fpop04

この大きな多肉植物はフェイクです。

fpop03


玄関のグリーンネックレスと同じところで購入しました。
表面の産毛のうっすら曇った感じや、葉先の色づいたグラデーションなど、こちらも良く出来ているなーって感じです。

ピンクペッパーとユーカリのドライフラワーは、頂き物のフラワーアレンジメントの一部を乾燥させたものです。
リビングの壁を凹ませて、パソコンデスクスペースを確保したため、日の光が届きませんが、フェイクグリーンやドライフラワーなら気にせず華やかさをプラスすることができて便利ですねー。

fpop01

ここは唯一、明るい色の家具が配置されているところなので、ディスプレイも明るい感じで。
ロートレックもパリの画家だし、100円ショップの木製クリップだけど、エッフェル塔だって置いてみたし、イメージはフレンチナチュラル系です。
とか言い切ってみちゃいました(笑)
絵を入れ替えたら、別のテイストのディスプレイも楽しんでみようっと。

もう一つ、ディスプレイスペースを確保しましたので、次回はそちらをご紹介しようと思います。


ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただくと、更新の励みになります!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
Posted by kingyo
comment:4   trackback:0
[リビング・ダイニング
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。