わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
キューピーさん
実家には2匹のネコがいます。
2007年の7月に我が家にやってきて、しばらくの間母から「名無しちゃん」と呼ばれていたこの子。
現在の名前はナナです。

nana


これまで一緒に暮らした、どのネコよりも活発で落ち着きがない。
子猫の頃は、息切れするほど全力でおもちゃを持って家中を走り回り、
くたびれると、廊下でも、部屋の真ん中でも、突然、眠りに落ちる。
長毛種の生き物だったらしく、大きくなるにつれ体中がフサフサしてきたので、
我が家では、この子はネコじゃなく、充電式のキツネのおもちゃ。と認識されています。
結構、大きくなった今もおもちゃ好きは変わらず。
特に愛好しているのが、キューピーのビニール人形。
腕のところをくわえて、どこへでも持って回ります。
フエルト生地でできてるおもちゃとかは、すぐにボロボロにしてしまうのに、このキューピーさんには傷一つありません。
よほどお気に入りらしい。
この時も、一緒に箱の中に入ってました。仲良し。
スポンサーサイト
Posted by kingyo
comment:0   trackback:0
[ねこのこと]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
またもやこの時期
期末試験中。
昨夜2科目の試験を終え、あと4科目。
今週一週間は、酒も飲めぬ。
いや、飲んだっていいけど、アルコールを摂取すると脳細胞がパチパチと弾け飛ぶ感じがする。
金曜の夜まで禁酒しよう。

試験勉強が辛いんだか、この禁欲的な生活が嫌なんだか正直よくわかりません。
Posted by kingyo
comment:0   trackback:0
[日々のこと]  thema:ひとりごとのようなもの - genre:日記
お部屋決定
購入に向かって動き出したものの、買おう。と決めるだけで夜も眠れなかった私。
それ以上に悩まされる事態が待ち受けていたのです・・・。

建物自体が、L字型の形状をしていて、道路に面した東向きにバルコニーがある14階建ての部分と、南向きにバルコニーがある9階建ての部分で構成されている。
南向きに大きな窓があるところに住みたいので、9階建て部分で部屋選び。
現在の住居では、階上の住人さんと我が家のライフスタイルの違いのせいで結構な騒音に悩まされているので、できれば上に人が住んでいない事を希望していました。
最近のマンションは防音がきいてるので、心配ないと思うのですが、今みたいに(怒!)夜中の1時とかに活動的になる方々がお住まいだとねー。
天井に向かってボール投げつけたろか!!とか、思っちゃいますからねー。
なので、当初は9階を選択して仮おさえしてもらいました。
仮。としたのは少々気になる点があったから。
私らが求める広さの9階の部屋の屋上が、14階建て部分の10階のお宅のルーフバルコニーになっているのです。
ルーフバルコニーとは、一般のバルコニーよりずっと広くて、屋上庭園が家にくっついてるみたいな感じでしょうか。
担当者の方がおっしゃるには、常時人が居住スペースとして利用するわけではないし、通常の屋上の施工より防水、防音ともに強化されているとの事でした。
しかし。ルーフバルコニーが付いてるからこそ、他の同じ広さの部屋よりグーンとお値段が高いわけです。
そこを買い求める人は活用したいでしょ。きっと。
こうゆう時はネット検索。そしたら、あるわあるわルーフバルコニー情報。
見なきゃよかった。と思うくらい。
私の中では、もうルーフバルコニーの下の階はナシかも。と思ってました。
その上、周囲の方々にマンションの最上階って暑いよ。と言われ。
用心深く、小心な私は、すぐさま8階へ変更を申し出たのでありました。

ところが。
今度は、8階だと向かいに既に建ってるマンションと向かい合っちゃうんじゃない?という不安が発生。
すぐさま販売会社に問い合わせてみたものの、おそらく大丈夫だと思う。という曖昧な回答しか得られず。
おそらくじゃ困るんです。実際、建物が建ってみて、正面にドーンと隣のお家が見えたら嫌でしょう。大丈夫って言いましたよね??みたくなっちゃいますよ。言った言わなかったってゆうのが一番まずいんじゃない?
とここは強気に正確な測量を依頼しました。
後日、測量計で計測された正確な調査結果をおうかがいしたところ、ちょうど向いのマンションのエレベータホール部分が正面にくる事が判明しました。
バルコニーで暮らすわけではないし、よそのお宅がちょうど同じ高さにあるってわけでもないし。
納得の上で、8階のお部屋を契約しました。
資金の限界はあるものの、長い時間を過ごすところになるのだから、妥協、許容の範囲を見極めなくっちゃね。
Posted by kingyo
comment:0   trackback:0
[マンション購入日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。