わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
マリメッコのファブリックパネル
発泡スチロールの板を入手して以来、すっかりファブリックパネルの魅力にはまっています。
ガラスやプラスチックのような硬質素材のものよりも、見た目も質感も柔らかなファブリックはインテリアにやさしく馴染むのもお気に入りです。

この度、遂に、北欧ファブリックに手を出してしまいましたー。


こんな絵画のようなテキスタイルもあったんですね!(常識ですか?)
マリメッコのショップに行った際、たくさんの色、柄の生地を前に、浮かれまくり、迷いまくりで、まったく選ぶことができなかったんです。
見たこともなかったものも結構あったので、後学のために。と思い、初めてマリメッコのHPを隅々まで見てみました。

その中に、この心トキメク一品を発見したのです。
しかも『イソ サタキエリ』の意味は『ナイチンゲール(サヨナキドリ)』なんですって、素敵すぎるー。
この草食系の横顔に一目惚れしてしまいました。

早速、ファブリックを購入しまして、パネル作りを開始!

iso01

今回はremiさんがご紹介されていたスタイロフォームという断熱材を土台として使用しました。
この素材は、発泡スチロールより若干重いかな?って感じですが、粒子が細かくて密度が詰まっているので、角がしっかりしています。
カッターでも垂直に、サクッとカットすることができるので、サイズ調整の切り貼りも簡単にできました。
切断面は両面テープ、表面は幅広のセロハンテープで固定しています。

透けを防ぐために白い紙を巻きつけて、その上からファブリックを張っています。

iso04


わたしは、布を目一杯使いたかったので、裏へ折り込む分量を減らしてタッカーで留めましたが、布を傷つけないための方法をremiさんが丁寧に解説されているので、布幅に余裕がある場合はこちらの方法を選択した方がいいと思います。

設置場所は、この扉の向こう。

iso02

何もなかった殺風景な和室の壁に。

iso03

あ、暗くなった(笑)
でも、素敵でしょう!!

iso05

わたしの熱さにほだされてか、ただ単に夫もこのファブリックパネルを気に入ったからなのか、理由は不明ですが、これを設置するために、壁に穴をあけることをすんなり了承してくれました。

しかし、コンクリートの壁の向こうは隣家です。急に壁を金槌で叩く音が響いてきたら嫌ですよね。こうゆうところが持ち家と言えども、マンションの不自由なところだなと感じました。
粘着力に多少の不安を抱きつつ、貼ってはがせる両面テープのついたフックを5個壁にくっつけて、それにブスっとスタイロフォームを突き刺して壁に取り付けています。
今のところ落下の気配はなさそうです。

iso07

どことなくアジアっぽい雰囲気もあるデザインだからなのか、畳の部屋にも似合ってると思います。
寒い間は、和室の引き戸を締め切っていることが多かったですが、暖かくなってきたし、このパネルを眺めていたいので、これからは引き戸が常にフルオープンになること間違いなし!です。

見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
スポンサーサイト
Posted by kingyo
comment:10   trackback:0
[和室
和室の引き戸
横長のリビングの隣は、和室です。

jroom04

この4枚の引き戸、普段は左寄せにしています。
カーテンはリビングと同じものです。

jroom01

真ん中開け。

jroom02

右寄せ。

jroom03


ウチのリビングには壁が少ないので、和室の扉の可動部は減らしたほうがいいと思っていました。
押入れ部分をリビング側からセットバックして、デスクスペースにしてしまったので、壁の中に扉を引き込んでフルオープンにすることはできなかったので、左右のどちらを固定して3枚の扉を引き込もうとしていたのですが。。。
しかし、4枚全てが可動式になっていることからもお分かりの通り、たったこれだけのことが決められませんでした。

jroom05
  
 和室の扉は、他より背が高いです。
 これはコーディネーターの方の案で、
 スパーンと開放感出しちゃいましょう!
 と、明るいノリでお勧めされました。


この分オプション費用もUPしましたが、確かに広々と開放感が出たように思います。

jroom06

リビングとの統一感を出すために押入れの扉も、洋室仕立て。
半分が中板のある和風の押入れ、半分がウォークインクローゼットになっています。

ここにはお客様布団の他、巨大なロレッツのアイロン台や、手芸用のワゴン、折りたたみのステンレス布団干など家事道具を収納しています。
リビングからのセットバック分狭くなりましたが、収納力は十分。まだまだ余裕があります。

来客時以外は、家事室として利用していますが、なんのインテリアもなく空っぽです。
  
その他の用途としましては、わたしのフラフープルーム!!

jroom07

腰痛対策のために、腰周りを強化しようかと、暇を見つけては、グルグル回しています。
妙な感じですがフローリングだと、床に置くとカチャカチャ音がしてうるさいのですよ。
畳の上ならそれもないし、足も滑らないし最適。

わたし、フラフープ上手なの~。何十分間でもできますよ。体もポカポカしてきて、自家発電にも一役買ってます。


見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Posted by kingyo
comment:6   trackback:0
[和室
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。