わけもなく好きなものとか。フト思うこと。最近はネコとの暮らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kingyo
 
[スポンサー広告
2009年11月5日
2009年11月5日入居が完了いたしました!
これからは、また地道に今後の生活の模様を綴ってゆきます。
どうぞよろしく(^_-)-☆

お休みしている間に当然ながらランキングが下がってしまいました。。。
これから再度気合を入れなおして頑張ります!!
来たよー!の印にクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
スポンサーサイト
Posted by kingyo
comment:2   trackback:0
[マンション購入日記
マンション購入日記~最終回~
昨年の12月から書き綴ってきた『マンション購入日記』も、今回が最終回となります。
明日の午前中に新居の引渡しが行われます。
これからは、住宅ローン返済日記(?)それは、さすがに生々しいので書きません(笑)

恐らく、一生に一度のことなので、記録になると思って書き始めたのですが、
記録というより、日々の暮らしに目を向けることができたし、心の整理もできたように思います。
当初は新居購入に向け、ワクワク、ドキドキ感が募ってばかりでしたが、
最近では、これまでの生活を振り返り、物との付き合い方や取り入れ方を考え、
今後はなるべく無駄を省いて、快適に暮らせるように頑張ろうと思うようになりました。
とか、言いつつ大半は優柔不断で臆病な自分を励まし、納得させるために書いていたような・・・。

こんな拙い文章を読んでくださる人がいて、その上暖かいコメントまでいただけて。
わたしは幸せ者です。
何度も励まされ、アドバイスに感謝しながら、大いに学ばせていただきました。

今、この文章を書いている賃貸住宅でのインターネット契約が、
本日の24時で契約終了となりますので、次回の更新は引越し後の新居から行います。
新規契約の開通工事が終了するまで、更新が一時滞ってしまいますが、
これからはナチュラルモダンなインテリアを目指す、
ダメな大人の二人暮らしの日々を書き綴って行こうと思っています。


helloween


引越し前の、雑然とした我が家の中で、ハロウィンめいたものはカレンダーの写真のみでした。
来年のこの時期には、ジャック・オ・ランタンなど飾って楽しみたいなー。

今後もお付き合いくださると嬉しいです。

見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
Posted by kingyo
comment:14   trackback:0
[マンション購入日記
内覧会にて考える~インテリアの方向性について~
日曜日はマンションの内覧会でした。

~ようこそ!我が家へ!!~ie01

以前の様子(4月6月)からすれば、『住まい』な感じ。
当然、何にも無いです。修正が必要な箇所に、マスキングテープで目印を付けてきました。
まっさらな我が家。今後ここをどうしていこうか?

近頃、インテリアの方向性について夫と協議を重ねていました。
これまで夫はわたしが飾るものや、取り入れるものに、かすかな拒否反応はしめすものの、特に反論することもなく。
この人は許容範囲がひろいのね。と都合よく解釈させていただきまして、わたしの好きなようにさせてもらってました。
その1その2その3その4その5)実家の延長線上みたいな、素朴な住まい。
しかし、従順な夫にも、自分家ならこうしたい。という野望が潜んでいたようです。
夫の好みなんて、初めて知りました。

で!本題に戻りますが、インテリアの方向性ですよ。
本、カタログ、雑誌、web、お店、たくさん情報を集め嫌になるくらい、見て、考えました。
その結果、夫はモダンなインテリアを、わたしはナチュラルなインテリアを希望。
女子的なうちには住めん。という夫の強固な姿勢は崩せず。
かといって、わたしがシックでモダンなインテリアを保ち続けることは不可能だと思われ。

間をとって、ナチュラルモダン。に決定!
中間というより、まんまじゃん。って感じもしますが・・・。
徐々に決めていけばいいというご意見もあるかと思いますが、目標決めとくの好きなんですよ。
で、この思いがブレないように、ブログ村のナチュラルモダンインテリアランキングに登録しちゃいました。

インテリアを紹介されているブロガーさんの記事を、羨望の眼差しで拝見して、わたしもいつか・・・。って、憧れを抱きつつも、インテリアのカテゴリーに参加するのをずーっと、ためらっていたのです。
なんだか、おこがましいぃ~~~。と思って。

でも。お家もインテリアも一新!なんて、一生に一度の機会なんじゃないかと思って。
思い切っちゃいました。
昭和レトロ?な住まいが、ナチュラルモダンを目標に迷走していく様子を綴ってゆきたいです。
長ーーーーーい目で、広ーーーーーい心で、ご覧いただけると嬉しいです。

ん。では、まず記念すべき題一回目!!
見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



Posted by kingyo
comment:14   trackback:0
[マンション購入日記
大きな買い物
ダイニングセットに続きまして、ベッド購入を検討中です。
ピンキリなんですね。ベッドって。

わたしは、布団屋の孫娘なものですから。
幼少時から結婚して実家を離れるまで、長崎に住む祖父が打った綿を、祖母が繕ったお人形さん柄の布でくるんだどっしり重い綿布団を使っていました。
世間に羽毛布団が浸透し、ベッド生活をする人が増えてきた頃に「重たか布団はもう売れん」と廃業してしまいましたが、いまだに「綿が傷むけん、圧縮布団袋なんか使うもんじゃなか」と大正元年生まれで健在の祖父にきつく言われています。
職人気質の頑固ものなのです。。。

少々、話が逸れましたが、新居の寝室は洋室なので人生初のベッド生活が始まります。
(じいちゃんごめん。手作り布団は今もうちにあるし、引越し先にも持っていくから許して)
先日、家具店にベッド選びに出掛けましたが、お店の高い天井を眺めながら展示しているベッドに横たわるのは、ものすごく緊張しますね。
他のお客さんたちの存在も気になるし、これではとても寝心地を確かめられるなんてものじゃない。
色々なベッドに寝かされて、店員さんにいかがですか?こちらのほうがあちらより・・・などとと言われても、実際のところよくわかんねー。
スペースにゆとりがあるなら、少しでも大きいサイズのものを購入したほうがいいと言われまして、ダブルサイズと、クイーンサイズの見積りを頂いて帰りました。

 寝室はあんまり広くないので、
  フレームに引き出しが付いてて、
  ヘッドボードに収納やコンセントが付いてるといいかも。
  程度の希望はあります。


わたしは、デザイン面についてはある程度、執着心があって振れ幅も限られているのですが、機能となると何を基準にしたらいいのか分からず大変困ります。
見た目でこれがいい、あれがいいとわたしが色々並べ立て、夫が緻密に調べてダメ出しをしながら最終候補を絞っていく感じ。車選びと似ている気がします。
週末は、無印良品のベッドにも横たわってみようかな・・・。

ベッドの決め手って難しいですねー。
頻繁に買い換えるものでもないでしょうし。
近頃、清水の舞台から何度も飛び降りているみたい。。。

見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

Posted by kingyo
comment:3   trackback:0
[マンション購入日記
いよいよ目前に引越しが迫ってきました
入居説明会のご案内、引越しのご案内が届きました。
このところ、マンション購入に向けて動きが活発化しています。もう、入居目前。という時期みたい。

moving1


9月中旬に入居説明会、10月初旬に内覧会、10月末までに入金と内覧の再検査、11月2日以降に引越し開始です。
昨年の7月12日に初めてモデルルームを見学に行ってから、ようやくこの辺りまでやってきました。
いよいよです。

結婚して今の賃貸住宅への引越しは、ものすごく荷物が少なかったし、1階だったので目の前に車を停めて荷物を搬入することもできたので、家族に手伝ってもらって自力で行いました。
ここでの暮らしの中で荷物も増えたし。今度は共用のエレベーターを利用しての引越し。
さすがに自力では無理そうなので、引越し業者を利用します。
引越し希望日のアンケート用紙と、幹事業者になっている引越しセンターのパンフレットが同封されていました。
今からもう一度、物の見直しを行わないとね。と思っています。

moving2


   夫は仕事で不在のため、
   昨日の、祝杯の残りを一人で堪能中。
   一番搾りは美味いね~。
   減酒はどこへやら?(笑)です。

   24時間テレビを見ながら、時々涙。
   すぐに泣く子供でしたが、
   最近めっきり涙もろくて。。。





見たよ!来たよ!と↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted by kingyo
comment:4   trackback:0
[マンション購入日記
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。